8月
1

おサイフとワンセグが使えるSIMフリーのスマホを買ったよ

8月 1, 2016in AndroidTag: ,

これまではキャリアのスマホで月月それなりの金額を払っていたのに、ほとんど使っていませんでした。
それならと、SIMフリー端末がいいなーと思っていたところ、先月末頃にarrows M03が発売されました。
ネットで見る限りは私の要求を満たしてくれそうでした。
ただただワンセグとモバイルSuicaが使えれば!

ということで実機を見てみようとのこのこ京都まで出かけました。

MNPで音声通話付きに変更

駅前にはビックカメラがありまして、そこではすぐに使えるようにBIC SIMカウンターがあります。
事前に調べて知ってた(笑)

形にもスペックにもこだわっていなかったので、色はブラックで即買うことに。
SIMはOCNかIIJ少し悩みましたが、今回は「IIJ mio」の音声通話パックにしました。(どちらの会社のも既に使っています)
これの内訳がわかりません(汗)
レジの支払いは音声通話だからか45,000程になりましたw

手続きをしている間に、MNPの番号をもらうのにその場で電話しました。
モバイルSuicaはアプリから機種変更の手続きをしました。
私は何回かしているので慣れていますが、
決まっていれば事前に家でやっておいた方がいいかと。

開封します

ていうか、モバイルSuicaを使って家まで帰りたかったので、SIMはお店で入れました。
店内のベンチに腰掛け後の設定を済ませました(笑)

他のAndroidスマホを復元しないで、設定したらこのように余分なアプリもありましたが、まだ少ない方かな。

上からするすると下ろしてサクッと設定できるのは他のスマホと同じ。

元々のキーボードは使いにくいので(慣れてないから)Googleの英語と日本語を使用することにしました。

ダンボール箱に入っています。

IIJ のん

本体とmicroUSBケーブルとアダプタ

説明書が日本のだと懇切丁寧

ワンセグのアンテナ

イヤホン端子

電源と音量

ディスプレイ側を下に向けてスロットキャップをはずします。
右側にmicroSDカードスロット左側にnanoSIMカードスロットがあります。

SIMを入れただけで設定しないでも認識しています。

本体の下に外部接続端子とストラップホールがあります。

仕様などはこちらで、

  • arrows M03 スペック – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通
  • 撮った写真

    歩きながら少し撮った写真を載せておきます。
    ちょっと暗い感じ?腕が悪いし何にも使い方は見てません(汗)

    あとがき

    指紋認証がないのは、iPhoneなどで慣れていたので少し不便に感じます。
    画面をタッチした時の反応は悪くないですし、動きも私の使い方だと不満はありません。
    いちおう防水、電池の持ちも良さそう。
    GPSの精度にについてはよくわかりませんが、それでもPokémon GOはできるのですね。
    カモネギゲット!

    安い保護フィルムとケースも買ってみました。
    フィルム貼るとタッチの反応がやや悪くなりましたw

    ご近所の奥様の同じ会社のらくらくスマホを触らせてもらった事があるのですが、
    あれは良くない、できる事が限定されてるし非常に使い難い(汗)
    よっぽどかこちらの方がいいと思うけどな・・・

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.