6月
9

キャッシュ型オフラインGPSアプリ「ジオグラフィカ(Geographica)」を使って山へ行きました

6月 9, 2016in outdoorTag: ,

眺望

今月初めてのハイキング?です。
関西で知る人ぞ知る「廃村八丁」ですが、これまで行きたいと思いながらもなかなか実行に移すことができませんでした。
同じ京都でもありながら家からだと時間が結構かかります。
なんせ早起きが苦手な相棒ですしw

ところがついにチャンスが巡ってきました。
梅雨の晴れ間の月曜日のことです。

ジオグラフィカにコースを取り込む

ジオグラフィカ | 登山・アウトドア・オフラインGPS
カテゴリ: ナビゲーション, スポーツ
価格:無料 (記事の掲載時)

ジオグラフィカ | 登山・アウトドア・オフラインGPS
開発元:keiziweb
価格:無料(アプリ内購入あり)
平均評価:4.6(合計166件)
ダウンロード:1万回以上
(2016年06月9日時点)

(無料だと機能制限がありますが、とりあえず試してみる価値はあります。私は山で使う前にいつものウォーキングコースで使い方をある程度マスターしました)

初めて行く山なので事前にコースを把握しなくてはいけません。
ヤマレコという登山サイトで、「廃村八丁」と検索して皆様の山行を読んでみて良さそうなコースのGPXファイルをダウンロードしました。
サイトでは交通機関や危険箇所、所要時間なども参考になります。

ヤマレコ - 検索

ファイルはDropboxに保存しました。

次にiPhoneのDropboxからファイルをジオグラフィカに取り込みます。
トラックに追加されました。

廃村八丁トラック

ここでは2つの赤い線が表示されていますが、念のため2つのファイルを用意したからです。
はじめから分かっている場所はマーカーを使って地名などを記しておきました。
あらかじめコースの作成をしてナビもできますが、今回はトラックを取るだけにしました。

現在地

帰宅してからトラックにマーカーを追加したスクショです。
このマーカーを順番につないでコースを作成できます。
次回に行く時は作成したコースのナビゲーションを利用しようと思います。

マーカー追加

ジオグラフィカは事前に地図を表示してキャッシュしておけば、オフラインで使えます。
バッテリーの持ちを考慮して今回も機内モードでトラックを取りました。
余談ですが、バッテリは持って行ったのですがなんとケーブルを忘れてしまってたw

トラックポイント

品谷山へ

スタート地点までは車で行きましたが、コースは元に戻る周回コースです。
スタートしてすぐに丸木橋を渡り尾根コースと沢コースの分岐点に出ました。

尾根コース沢コース案内板

尾根コースを進みダンノ峠に出ます。

ダンノ峠

途中のギンリョウソウやヤマアジサイ、カジカガエルなど。

ヤマアジサイ

ギンリョウソウ

カジカガエル

品谷山の山頂は木々に覆われ眺望はないです。

880.7m 品谷山

二等三角点でした。

二等三角点

早速アプリに記録しました。

品谷山二等三角点

三角点マップ
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
価格:無料 (記事の掲載時)

廃村八丁へ

ここまで来る迄に案内板があるにもかかわらず、道が分かりにくく間違った方向へ進んでいたりしました。
ジオグラフィカで現在地を確認すると道からそれていることが分かりますので、すぐに引き返すことができて心強かったです。
沢を下り廃村八丁の村の石垣が見えてきてほっとしました。

廃村八丁の石垣

村長さんの小屋が見えてきました(「廃村八丁の会」の)

八丁小屋

刑部谷

帰りは沢を何回も渡渉しながらのコースです。
登山初心者には難所のロープや板の道(汗)

板とロープ

滝があって道が阻まれます。
急な斜面を高巻きして、やっとの思いで尾根道に出ました。

滝

木道を渡ると同志社大学の山小屋「新心壮」、進入禁止です。

木道

ここからまた沢に沿って元きたダンノ峠に合流して、急坂を下り到着地点に着いた時は6時になっていました。
やはり出るの遅すぎた(笑)
いつもよりか崖で踏ん張ったり沢で石に飛び移ったりしたので、帰りの下りでは膝がガクガクで痛くなりました・・・(汗)

Garmin Fnix 3Jは、嬉しがってデータフィールド入れ過ぎたからかしら?途中でバッテリー切れと相成っていました。

Fenix 3Jハイキング

すごい資料です。

  • 廃村八丁の土蔵の歴史
  • ここでわからない登山用語を検索しています。

  • 登山用語集
  • 今日は筋肉痛もましになりウォーキングにも行けました。

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.