2月
25

ぶらっと鹿ヶ谷さんぽ

2月 25, 2016in 雑記Tag: ,
銀閣寺

主人が風邪をこじらせ12日間入院をしてました。ほとんど毎日片道50㎞を車で通いました。
思ったより早く退院出来ることになりほっとしました。
目出度く病院を後にし、お昼は久しぶりに銀閣寺近くの「おめん」のうどんを食べに行こうという事に、でも気が変わって「日の出うどん」のカレーうどんが美味しいと聞いていたのではじめてそちらに行くことにしました。

おめん 銀閣寺本店
075-771-8994
京都府京都市左京区浄土寺石橋町74

  • おめん 銀閣寺本店 – 出町柳/うどん [食べログ]
  • 日の出うどん

    日の出うどん

    車を友人の家に止めさせてもらいました。そこからは歩いて10分ほどです。
    11時開店と聞いていたのですが、ちょっと前に着くと既に営業中となっていました。
    並ぶのは覚悟していたのですが、中から女性の店員さんがどうぞお入りくださいと言って中へ通されました。
    既に何組かのお客さんがカレーうどんを食べてはりました。

    カレーうどん2

    初めて訪ずれるお店でなんの予備知識もなかったので、メニューを見るとカレーの辛さも普通・中辛・辛口・激辛とありました。
    ここはやはり普通でw
    もちろんカレーうどんだけではなく他の種類も豊富です。

    紙のエプロンを持って来てくれました。
    やはりカレーが服に飛ぶと困りますのでこれはよかった。
    カレーうどんが運ばれてくるまではしばらく時間がかかったと思います。
    そうこうしている内に表には待つ人が増えてきました。
    平日だったしタイミングも良かったのかも。
    ここもご多分にもれず海外の人たちも多いです。

    肉カレー頂きまーす!
    やはり評判通りにこくのあるカレーでとろみも最後までありました。
    家で作ると直ぐにしゃばしゃばになるのはなんでかな。
    うどん自体はコシは強くなく程よいもちっと感で食べやすかったです。
    お肉は少し甘い味付けで柔らかい。
    小小サイズの白いご飯も食べてお腹が一杯になりました。
    総じてほんとにおいしいと思いました。

    カレーうどん

    日の出うどん
    075-751-9251
    京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36

  • 日の出うどん (ひのでうどん) – 蹴上/カレーうどん [食べログ]
  • 哲学の道

    哲学の道

    お腹が一杯になったので、腹ごなしに少し遠回りして哲学の道を歩いて来ました(笑)

    地図
    哲学の道2
    ツワブキ
    哲学の道3

    もう20年は来てないかもしれません。
    以前に比べてだいぶ整備されている感じでした。
    周囲にはカフェやクラフトのお店もありました。
    ここもまた外国の方が多かったです。
    少し歩いて銀閣寺までは行かずに帰る事にしました。

    KISOARTECH
              トップページ > ショールーム >銀意匠         京都・哲学の道沿いの、木と漆の弊社ショールーム。大幅な増改築工事によって、外観は京都の景観にあ…

    和菓子

    美味しい和菓子を食べたかったので、「緑菴」で買い求めました。
    お茶会などによく使われているお菓子のようです。
    1つがケーキ並みのお値段でした(汗)

    緑菴

    家に帰って一気に2個頂きました。
    甘さ控えめの上品な和菓子でした。

    和菓子

    緑菴
    075-751-7126
    京都府京都市左京区浄土寺下南田町126-6

  • 緑菴 (りょくあん) – 元田中/和菓子 [食べログ]
  • 少しだけウォーキングのログを取りました。

    鹿ヶ谷

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.