10月
31

第4世代のApple TVが届いたので開封したよ

10月 31, 2015in AppleTag: ,

これまでは第2世代のApple TVを使っていました。
映画や写真などをリビングのテレビに繋いで大画面で観れるので便利です。
でもリモコンでの操作が使いにくいのがたまにきずです。
そんなこともあって、新しいのが出たら買おうと思っていました。
どんなものともわからずに購入する事に。
アプリを追加して使えるみたいですが、ゲームは全然しないので、多分32GBで大丈夫かと。
それに今までのよりお高い(汗)
ヨドバシカメラで予約していたのが、発売日より1日遅れて今日の夕方届きました。

開封

黒い箱にはリンゴのロゴとtv。

箱の裏に32GBとあります。

蓋を開けると、本体とリモコン。

取り出すと、下にはリモコン充電用のLightningケーブルと電源ケーブルと説明書が同梱されていました。
いつものリンゴマークのシールも入っていました。

以前のApple TVを乗せてみたら、厚みが増していますね。

リモコンの表側。

リモコンの背面。

左から、Apple TV第2世代、第4世代、Fire TV Stickのリモコン

ケーブルをそれぞれ繋ぎます。
今回LAN接続するので、Ethernetは使いません。

テレビの電源を入れるとランプが白く光ります。

リモコンの操作の説明が書いてあります。

ケーブルを指す箇所

あとがき

接続してから少し使いましたが、
まずリモコンの上下は意識しないと逆さまに持っていたりします(汗)
これまでにリモコンの上の部分は面積が広いと頭にインプットされているようで・・・(笑)
でもデザインはスマートです⁈
Touchサーフェス部分では、スワイプで移動したりするのですが、文字の入力の移動や項目を選択する時になかなか定まらなかったです。
暫く使っていたら慣れましたが。

Amazonのリモコンの方は、ややぶこつで安っぽいですが、その反面掴みやすいし、操作もわかりやすく使いやすいように思います。

うちのテレビでは、電源を入れてないとApple TVのリモコンからはHDMIの切り替えしないと直ぐにオンになりません。
反対に、不思議な事にテレビがオンになっている時に、Fire TVリモコンボタンを押すとApple TVが起動します。
テレビ側で何か設定があるのかなぁ…

画像が一杯過ぎなので、設定は次で。

Posted from PressSync Pro on iPhone.

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.