7月
14

[WordPress]「Twenty Fifteen」の子テーマの設定

別サイトの移転で、エックスサーバーを利用してWordPressで出直す事にしました。
なので、ここのブログの更新が滞っています。

デフォルトで入っているテーマ「Twenty Fifteen」を使ってみる事にしました。
シンプルさが気に入ったので、そのままでも支障はないと思うのですが、
将来的にカスタマイズとなると、やはり「子テーマ」を始めから導入した方がいいと思い、以前もやっていたのですが、
今回こちらで、その方法が少し違っていたのでめもして置こうと思いました。

  • 子テーマ – WordPress Codex 日本語版
  • フォルダとファイル

    サイトの説明通りに、まずは
    「twentyfifeen-child」フォルダを作りました。
    次に、「style.css」「functions.php」ファイルにそれぞれコードを加え、それ以外で使いそうな「single.php」も追加しました(これだけはテーマの編集で丸々コピーしたもの)
    以前と違うというのは、
    「@import」の利用です。
    これは呼び出しが遅くなるらしいので、使いません。

    
    /*
     Theme Name:   Twenty Fifteen Child
     Theme URI:    http://example.com/twenty-fifteen-child/
     Description:  Twenty Fifteen Child Theme
     Author:       John Doe
     Author URI:   http://example.com
     Template:     twentyfifteen
     Version:      1.0.0
     License:      GNU General Public License v2 or later
     License URI:  http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html
     Tags:         light, dark, two-columns, right-sidebar, responsive-layout, accessibility-ready
     Text Domain:  twenty-fifteen-child
    */
    
    
    
    add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
    function theme_enqueue_styles() {
        wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
    
    }
    

    子テーマのfunction.phpでタグで始めるとあったので、1行目に追加しています(自信ないw)

    アップロード

    準備ができたら、「/wp-content/themes」のディレクトリ下にアップロードします。

    このソフトを使っています。

    Transmit
    カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
    価格:¥4,100 (記事の掲載時)

    子テーマを有効化します。

    テーマの編集を見てみると、先ほどアップロードしたものが、見れました。

    これで、安心してカスタマイズできます。
    テーマを直接変更して、画面が真っ白になんてことにならなくて済みそうです。
    ここのブログは現在は子テーマないんです(汗)

    あとがき

    以前に設定したことをすっかり忘れたおかげで、この方法にたどり着きました(笑)
    何事も進化していますね。
    それから、サイトを作成するにあたり検索エンジンから検索されないようにチェックを入れたがために、
    チェックを外しても直ぐには反映されなかったので、ちょっとめげましたw
    テストサイトなどもちろん作っていません。

    こちらの記事からわかったこです。
    WordPressで困って調べると、
    大抵ウェブシュフさんがヒットします。

    WordPressのプライバシー設定変更がgoogleに反映されるまで|ウェブシュフ
    2012-11-04更新 ウェブシュフgooglebotはサイトにアクセスしたときに毎回robots.txtをダウンロードするわけではありません。一度ダウンロードしたrobots.txtは24時間キャ…

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.