5月
7

「Apple Watch」を2週間使ってみて

5月 7, 2015in Apple WatchTag:

Apple Watchが届いてから、今日で2週間が経ちました。
今日は、これまでに気が付いたことをまとめてみました。

装着感

これまで、腕時計のない生活を長いことしていましたが、
Apple Watchは毎日着けていても、42mmアルミケースのSportタイプなので、重さも全然気になりませんし、見やすいです。
女性でも42mmは、大き過ぎると感じません。

左手首に着けています。
バンドのサイズはS-M利用で、時計側から穴4つ目にしていたのですが、
ちょっと汗ばむと金属が当たる部分が痒くなり(アレルギーはない)、
普段ならひと先指1本分入るぐらいでいいと、アドバイスを頂き、もう一つ緩めました。
その後は、今の所大丈夫です。

バンドの汚れは、1日で薄汚れが気になりました。
アップルサポートでも水洗いしてもよいとのことなので、目立つような時は洗います。

はめる時に片手だと、するっと落としそうになることもあるので、なるべく立ったままでしないように心掛けています(どんくさ)。

  • Apple Watch のお手入れと装着方法 – Apple サポート
  • バッテリーの持ち

    充電は朝100%で着けて、寝る前にはまだ46-50%ほど残っています。
    通知を見る以外は、たいして使っていませんけど。
    なので、充電のタイミングがよくわかりません。
    もちろん出かける日には、前夜に充電しておきますが、予定のない日は朝にしたりもします。
    充電は、iPhoneに比べると割と速くできるようなので。
    人によって使用頻度でまちまちでしょうね。

    各種通知

    Twitter、Boxcar、雨降りアラート、アクティビティのスタンド、電話、メッセージなどを通知するようにしています。

    メールに関しては、多いので通知しない設定にしています。
    そのかわり、メッセージは返信もApple Watchからでも手軽なので、活用しています。
    LINEは個人的に好まないので、やってませんので、どうなのかはわかりません。

    メッセージは予め、プリセットで自分で決めた文章 を設定しておけます。

    音声入力でもアニメーション付きの絵文字で返信することもできます。

    handoffをオンにしておくと、iPhoneにすぐに切り替えられるのでべんりです。

    文字盤のカスタマイズ

    時計の画面で強めに押すと、カスタマイズできます。
    文字盤がまだ種類が少ないので、自分好みにはできないものの、それなりにカスタマイズしています。
    今は、「カラー」文字盤にしています。
    ブルーバンドなので、文字盤もブルーです。少々やり過ぎ感ありw

    文字盤のカスタマイズ画面を左右にスワイプして、好みの画面を選択します。
    左端までスワイプすると、新しくカスタマイズ画面を保存する事ができます。

    カスタマイズで追加した文字盤は、要らなくなったら削除も簡単です。

    文字盤のタイプを選択すると、カスタマイズできますが、それによってできる事が変わってきます。
    詳細は、Apple Watchユーザガイドに書いてあります。

    文字盤の「カラー」では、iPhoneからモノグラムをこのように入力して、Apple Watchの文字盤に表示させる事ができます。

    カッコいいクロノグラフを選んだ時の事ですが、
    いつの間にか、長袖のシャツの袖口に触れて、
    ストップウォッチ(元々内蔵)が起動していた事が度々あったので、今は使ってません。

    グランス

    文字盤から上にスワイプすると、グランスにアクセスできます。
    デフォルト以外にも、iPhoneから自分でも追加する事ができます。
    クックパッドなどを、追加しました。
    履歴から、お料理の手順が見れます。

    クックパッド – No.1レシピ検索アプリ 4+
    COOKPAD Inc.
    Apple Watch App Storeで詳細を見る

    Digital Touch

    友達にスケッチ、タップ、ハードビートを送る事ができるとありますが、まだ試す事もできません。
    ただでさへ友達いないのに、Apple Watchを相手も持っていないとできないからです(笑)

    アプリ

    元々iPhoneに入れているアプリが、Apple Watchに対応していれば、利用する事ができますが、アプリによっては、できる内容ががっかりする事もありました。

    最近、追加したアプリです。

    雨降りアラート: お天気ナビゲータ 4+
    Japan Meteorological Corporation
    Apple Watch App Storeで詳細を見る

    The Huffington Post 17+
    The Huffington Post
    Apple Watch App Storeで詳細を見る

    あとがき

    まだまだ、書き足らない気がしますw
    便利な機能を全部把握してしているわけではないです。
    思っていたより、これからも楽しくできることと思います。

    iBooks Storeから、「Apple Watchユーザガイド」が手放せません。
    では、では。

    Webだとこちら

  • Apple Watch ユーザガイド
  • iBooks Store

  • iTunes – Books – Apple Watch ユーザガイド by Apple Inc.
  • Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.