4月
4

「MyScripts」と「MyShortcuts」と「Launcher」を使って日本語へ翻訳する方法

4月 4, 2015in iPhoneAppTag: ,


photo credit: MiNe-5DII_104-4763UG via photopin (license)

つい先日も、「Workflow」のアクションから翻訳する方法をみつけて記事を書いたのですが、いちいちアプリの起動が手間なので、他の方法を考えてみました。
少しぐらい英語の勉強をすればいいのに、とは思うけど。

[iPhone]「Workflow」メールなどの英語を日本語にしてくれるアクションが便利だったよ | iPhoneとマヨテキメモ
HOME > iPhoneApp > [iPhone]「Workflow」メールなどの英語を日本語にしてくれるアクションが便利だったよSafariで英語のサイトを見ている時には、ブックマークレットで翻…

下準備ちょっと手間なのですが、通知センターから直ぐに呼び出せるので、便利かな〜と。

「MyScripts」日本語へ翻訳スクリプトの導入

このスクリプトを導入すると、テキストをコピーすれば、日本語へ翻訳してくれます。

ひとりぶろぐさんから、導入したのですが、検索してもみつからなかったので、
このエントリー内からスクリプトを導入してください。

  • 【iPhone】初心者が初心者のためにおくる「MyScripts」お手軽スクリプト7選「MyScripts Light」無料版が出ています! | iPhoneとマヨテキメモ
  • [iOS]神ツールを作るための神アプリ、MyScriptsがかなり便利
    Photo: Keystone IT moyashiの、ここ最近のイチオシアプリが、Unit KayさんのMyScripts。昨日リリースされたばかりです。MyScriptsいじりのために、ケース一体…

    こちらのアプリのどちらかが必要。

    MyScripts LE
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    価格:無料 (記事の掲載時)

    MyScripts
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    価格:¥480 (記事の掲載時)

    MyShortcuts

    次にこちらのアプリも使います。

    MyShortcuts+Viewer
    カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
    価格:¥150 (記事の掲載時)

    Launcher

    このアプリもインストールします。

    Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    価格:無料 (記事の掲載時)

    通知センターのウィジェットLauncherからスクリプトを呼びだすための準備

    まず先ほど「MyScripts」で導入したスクリプトを編集状態にします。

    右上にある四角に矢印のアイコンをタップします。

    スクリプトを実行をタップします。

    MyShortcuts URL Generatorをタップします。

    MyShortcutsが起動するので、
    URLをコピーしておきます。
    保存します。

    Launcherにプラスアイコンから追加します。
    アイコンを設定して、名前を入力します。
    先ほどコピーしたものを、URLにペーストします。
    これで完了です!

    アイコンが追加されました。

    アイコンはGoogleのものを使いましたが、実はMicrosoftの翻訳

    試してみます

    こちらは、Sylfeedアプリの画面です。
    翻訳したい箇所を選択してコピーします。画像が含まれると上手くいかないです。

    Launcherから先ほどのアイコンをタップします。

    すると、スクリプトが起動して翻訳されます。
    コールバック出きるといいなー。でもわかりません(汗)

    次は、メールでしてみました。
    同じように選択してコピーします。

    通知センターから呼びだします。

    翻訳されました。

    手間がかかりましたが、これもありかな〜と思います。
    では、では。

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.