3月
9

[Android]「Nexus 9」の背面が熱くなった

3月 9, 2015in AndroidTag: ,

今までタブレットを使っていても、発熱に関してはそれ程気にはなりませんでした。
でも私のNexus 9(Wi-Fi 16GB)では、こんな事がありました。
特に画像を開こうとすると上の方が熱くなる。
ほんわか感じる程度なら気にはしませんが、その時は異常を感じずにはいられませんでした。

[Android]「Nexus 9」を購入したので開封から設定まで
HOME > Android > [Android]「Nexus 9」を購入したので開封から設定まで大きなタブレットは、家でしか使うこともないし、今あるiPad Airも頻繁には使っていないので買わな…

それは画像転送時に起きた

Nexus 9で他のデバイスから画像を取り込もうとして、
サードパーティー製の転送アプリを使いました。
10枚位をいっぺんに送ったら、動きはさすがに速かったのです。
が、受け取る事が出来ずにクラッシュして画面が操作できなくなりました。
Googleフォトを開こうとしても画像が表示されなくてダメでした。
この時、背面の右上の方がすごく熱くなっているのに気がつきました。
触れない程ではないけど、このままだと低温火傷にはなりそう(汗)
私なんぞには、Nexus 9のハイスペックな頭脳と画像の関係がわかるわけでもありません。。

Nexus 9(Wi-Fi 16GB)のスペック

  • OS Android 5.0
  • プロセッサー 64bit NVIDIATegra K1 デュアル Denver CPUs Dual-core 2.3GHz
  • グラフィック Kepler GPU
  • メモリ 2GB
  • ストレージ 16GB
  • 本体インターフェイス microUSB
  • バッテリ性能 6700mAh (約9.5時間駆動、30日間待機)
  • センサー : GPS, Gセンサー, 光センサー, ジャイロセンサー, デジタルコンパス, NFC
  • ディスプレイ 8.9インチ IPS 液晶 マルチタッチ
  • 解像度 2048×1536 QXGA

初期化

メモリ解放やCPUの温度を表示監視できるアプリを入れてみました。
アプリも極力最低限のものだけにしました。
温度が直接測れる訳でもないでしょうし、気休めかもしれません。
因みに初期化前は、71℃とか出ました。
そこで、取り敢えず初期化してしばらく様子を見ようと思いました。
初期化の後は、復元を選ばずに一から設定したので、少々面倒でしたし、時間もかかりました。

こんなアプリを入れてみました。

アプリが競合してるとか、それは入れ過ぎだよ。
ウィジェットやメニューバーも置き過ぎて、
と本末転倒となるかもしれませんが、現在の画面がこちら(笑)

メモリ解放してパフォーマンスの向上


Memory Reboot FREE 2.2.2
カテゴリ: ツール
Android app on Google Play

Memory Reboot PRO 2.2.2
カテゴリ: ツール
Android app on Google Play

無料もありますが、
有料版を購入しました。
ワンタップでメモリ解放!
日本語にも対応しています。


高級タスクマネージャ専門版
カテゴリ: 仕事効率化
Android app on Google Play

こちらのアプリも無料のもあります。
CPUの温度管理などに。


Cpu Temperature Pure 3.1
カテゴリ: ツール
Android app on Google Play

こちらは最近リリースされたアプリで、無料ですがよく出来ていました。
取り敢えず試した後、アンインストールしたのですけどw

  • Avast GrimeFighter (SafeClean) – Google Play の Android アプリ
  • Avast Battery Saver – Google Play の Android アプリ
  • 今はこれらで、様子を見ています。
    もしもこれでダメなら問い合わせしようかと思います。
    なぜかYouTubeはストレスなく観れます。
    ゲームはしませんので、わかりません。次にアプリの画面を紹介しますが、
    画像が多くなってすみません。

    「Memory Reboot Pro」

    アプリを起動すると、このような画面。
    視認性も高いしデザインもステキ!
    つい置きたくなるウィジェットからでも、もちろん操作できます。

    左上をタップして移動すると、アクティブなプロセス

    右上は、アプリリスト、設定となります。
    円の中をタップすると、リブートします。

    リブートでアプリをチェックして無視することができます。

    設定項目

    好みの配色が選べます(プロ版)

    リブート

    お知らせ

    「高級タスクマネージャ専門版」

    こちらのアプリもワンタップでメモリ解放ができます。
    ウィジェットにも対応しています。
    チェックを外せば、除外アプリを設定できます。

    下の高速化ボタンをタップするだけ。

    最適化を行った後

    右上の設定からも、除外リストを指定できます。

    設定から

    除外リストにしたアプリは、鍵のアイコンになります。

    他にも設定項目が色々あります。

    「Cpu Temperature Pure」

    アプリを起動すると、CPU、RAM、Batteryの状態が表示されます。

    グラフで見る事ができます。

    設定

    設定から温度をスライダーで指定して、お知らせを受け取る事ができます。

    Cpu Info
    一口にCPUといってもこんなにあったん

    Analyzeでアプリを分析しています。

    あとがき

    Nexus 5を使っていて、とても使いやすかったので、
    Nexus 9にも興味が湧き購入したのです。
    こちらも好きなのになー。
    安定したらいいけど、
    クチコミを見ていたら、こういう事例もあるにはあるようです…汗

    では、では。

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.