1月
26

Bluetooth対応の「SoundFan」の小型デジタルアンプを買ったよ

1月 26, 2015in iPhoneTag:

梅の開花が待ち遠しい今日この頃。
アナログな主人に頼まれて、Wi-Fi環境のない工房でも、iPhoneから音楽を流してスピーカーから聴きたいと。
私が買ったようなアンプ内蔵のタイプやMacで使ってる物(片方にアンプ内蔵)ではなく、手づくりで箱を作ったスピーカーに繋げるBluetooth対応のアンプが欲しいとの仰せ。

早速、Amazonで検索してみた。
いくつもある中からこちらを選びました。

stereoの付録のスピーカー

いつ買っていたのかは知りませんでしたが、本の付録のスピーカーキットで作っていました。
箱は欅で作ったそうです。
硬くて重たい材質がいいらしいです。

こちらは、まだ手を付けていない本

音楽之友社 2014-07-19
¥ 3,810

開封

頼んだ当初は、1週間位かかるような事が書いてありましたが、
2日ほどで届きました。
在庫はあったけど迅速な対応です。

私の物ではないので、開ける側からコソッと写真を撮りました(笑)
周りのごみごみとした背景には、目をつぶり…

箱には、アンプ本体と、BTアンテナ、電源アダプタ、audioケーブル、説明書兼保証書が入っていました。

本体表側
小型アンプとある通りに場所も取らなくていいです。

裏側

その他の付属品

各部の名称

製品仕様

  • 電源仕様(ACアダプタ)
    (入力)AC100V 50/60Hz (出力)DC24V、1.8A
  • アンプ仕様
    スピーカー出力30W+30W、8Ω
    サイズ幅150mm × 高さ48mm × 奥行145mm
    重さ590g
    ケース材質アルミニウムブラック塗装
    Line InRCA金メッキ
  • Bluetooth
    Class2 電源レベル
    Bluetooth V2.1 + EDR Bluetooth
  • その他
    Bluetooth Audio In切り替えスイッチ
    バナナプラグ対応

配線接続とBluetooth接続

ダンナさんがあっさり配線後に、まず私のiPhoneからBluetooth接続を試して聴きました。

コンセントに繋ぐと、赤いランプが光ります。

背面の電源をオンにした状態

アンプの電源をBluetooth側になっているのを確認してから、iPhone側のBluetoothをオンにして「BT Speaker」に接続します。

ペアリング完了!

試聴しました

iTunesストアでダウンロードした曲を聴いてみました。
低音は大きな箱のスピーカーには、とてもかないませんが、
私の持っている、アンプ内蔵一体型のポータブルタイプの低音部が作られた感のあるスピーカーと聴き比べると、それは全く違いました(元々出先で使う用)。
自然な音で夫婦でとても満足しました。
ボリューム、早送り操作は、リモコンでもiPhoneからでもできるので、便利でした。
使わなくなった余ったスピーカーがあれば、試してみるのもいいかも。

曲を聴いている途中で電話を鳴らすと、電話に出られました。
邪魔されるというのもありますが、やはりこれでいいと思います。
夫婦で歌の趣味の違いはありますが、
今日は譲りました(笑)
では、では。

追記: 2015/01/26 20:18

「Sound Fun!」

SoundFun|サウンドファン
毎日の生活を、すっきり快適にしてくれるスピーカー大勢でも、みんなが一緒に楽しめるスピーカー病院を訪れる高齢者の方にやさしいスピーカー2015年1月25日いつもミライスピーカー関連の状況ばかりなのでコン…

Posted from PressSync Pro on iPhone.

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.