10月
24

[Mac]「OS X Yosemite」をインストール後グレー画面が出て起動出来なかったけど、なんとか復活?

10月 24, 2014in MacTag: ,

App Store-23

以前も今使ってるiMac 27inch (Late 2009)でグレー画面が出た事があります。
その時は、既にAppleサポートは受けられない状況でありましたが、修理とかの事で電話をしまし。
状況を伝えると簡単なアドバイスを頂きました。
その時のエントリは、こちら。

Time Machineから復元でiMacがよみがえったよ!
HOME > Apple > Mac > Time Machineから復元でiMacがよみがえったよ!もうiMacはダメかと思ってた。サポートページをプリントアウトして、何回も読んでは日を置いて試して…

今回は、OS X Yosemiteをインストールした所、起動画面でただAppleマークが出るだけで、ジャーン、ジャーンと3回位した後に、落ちてしまうという現象に見舞われました(泣)

インストール

OS X インストール-3

Appleマークのまま。

起動できない

こんな画面も、出ました…orz

ログ

試したことあれこれ

グレー画面が出たのが2回目です。
今回は、慌てず騒がずあれこれと試してみました。

まずは、Appleのサイトで復習しました。

  • Mac OS X:起動中にグレイの画面が表示される
  • セーフブート

    まずはこれです。
    ツイートしたら、直ぐにアドバイスを頂いたのもセーフブートです。

    サイトに書いてあるように、
    電源を切り(電源ボタン長押しした)
    周辺機器のケーブルを外し、Macのケーブルもコンセントから一時的に抜き暫くしてからさしました。
    Macを起動したら、直ぐに「Shift」キーを押します。
    Appleマークが出で何やら読み込んでくれてます。

    セーフブートでログインが出来ました。
    再起動をかけます。
    うーん、ダメです。
    何回か繰り返しましたが、サッパリ。

    次の段階に進み、「NVRAM/PRAM をリセットする」をしましたが、これもやはりダメ。

    次は、⌘+Rでリカバリモードでディスクユーティリティから、ディスクの検証、アクセス権の検証と修復を行いました。

    再起動しても、ダメでした。

    ネットで調べまくる

    iMacがだめなので、MacBook Airから検索してみました。

  • OSX – 悲報 Yosemiteのインストールに失敗したよ – Qiita
  • 「Yosemiteからのダウングレード方法」 – マガリスギ.net
  • サイトを参考にして、インストールしようとしても、Mavericksしか入っていなかったので、仕方なくそれをインストールする事に。
    最終的には、エラーログをはきました。

    インストール

    Appleのフォーラム見てみました。

  • フォーラム: OS X Yosemite | Apple サポートコミュニティ
  • 再びセーフブート

    セーフブートで動くんだから、やはりログイン時に何かしらが働いて起動しないのでは?
    これに該当するのかは全くわかりませんが。

  • 起動時のログインとセーフモードに関して | Apple サポートコミュニティ
  • ディスクユーティリティ

    ユーティリティ

    セーフブートでもう一回、始めからやってみました。
    またまた、検証と修復。

    検証

    アプリの削除

    セーフブート状態からです。
    この際なので、まったく使っていなかった Xcodeアプリ他のアンインストールをしましたw

    再起動後に復活!

    さて、いろいろやってみた所で、再起動をかけました。
    なんだか普通に起動してる!!

    ある程度は良かったけど、まだまだ不具合がありそうです。
    若い頃は憧れたもんです。
    背も胸もデカイのがいいと…
    寄せて上げてみたかった(笑)

    では、では。。

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.