7月
9

MacBook AirでTime Machineのバックアップをとったよ。

7月 9, 2014in MacTag: ,

GenericTimeMachineDiskIcon

iMacがもうだめっぽいので、私のメイン機はMacBook Airとなっています。

  • iMacがもうダメっぽいです。
  • Time Capsuleが去年の夏頃に突然逝ってしまって買い替えしましたが、MBAのバックアップはそれ以降取っていませんでした(^_^;)
    予備がなくなった今、これじゃいけないとTime CapsuleにTime Machineのバックアップを取ることにしました。

    私のは2TBです。

    APPLE AirMac Time Capsule – 2TB ME177J/A
    作者: アップル
    価格: ¥33,520


    これを繋げはいいの?

    これまでMBAはWi-Fiで使っていたのですが、今回はバックアップするので相当時間がかかるようです。
    ケーブルを繋ごうとすると、MBAの差込口に入らない⁇
    そこではたと気がついたわけであります(笑)
    なんだか、いつの頃からか転がっていたこれを使えばいいんではないのかな〜?

    USB Ethernet Adapter

    やっとこの時点で、これがなんだかわかるお粗末さ。
    MBAと同時に買っていたんだと思いますw
    「USB Ethernet Adapter」です。

    Apple USB Ethernet アダプタ MC704ZM/A
    作者: アップル
    価格: ¥2,680


    やっと日の目をみることになりました。

    開封

    差込口を見ると、なるほど!

    差込口

    繋ぎまーす!

    接続

    電源アダプタも繋いでバックアップに備えます。

    電源アダプター

    バックアップする前に

    Computerが途中でスリープしないように設定しておきました。

    システム環境設定から→省エネルギーを開きます。

    システム環境設定

    スリープしないにスライダーを右まで移動します。

    省エネルギー-1-1

    Time Machineのバックアップ

    システム環境設定から、Time Machineを開きます。
    入りにして、ディスクを選択します。

    Time Machine入り

    Time Capsuleにバックアップを取ります。

    システム環境設定-1

    私は以前のTime Capsuleに取っていたので、このように出ました。

    システム環境設定-2-1

    暗号化のためのパスワードを入力しました。
    接続して、いざバックアップ!

    NetAuthAgent-1

    全てバックアップが終わるまで、1日半かかりました。

    backup.remotese-1

    アドバイスを頂きました!

    途中、余りにも時間がかかるのでボヤいていたら、Twitterでご親切にアドバイスを頂きました。

    届いた

    注文した翌日には、AppleStoreから「Thuderbolt to Gigabit Ethernet Adapter」が届きました♪

    Thudeebolt to Gigabit Ethernet Adapter

    Apple Thunderbolt – ギガビットEthernetアダプタ MD463ZM/A
    作者: アップル
    価格: ¥3,700 + 関東への配送料無料


    台風が気掛かりです。
    では、では。。

    Posted from PressSync Pro on iPhone.

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.