2月
16

[WordPress]Feedly Insightプラグインいれると、サイト真っ白問題は解決したよ!

東京へ行ってきました!

↑上の画像にあるような、ソーシャルボタンにFeedlyの購読者数を表示できるプラグインですが、私の環境ではインストールするだけでサイトが真っ白になって残念な事になっていました。
開発者さんにも、いろいろ聞いてみたもののだめであきらめていました(´・_・`)

Feedly Insight、Feedly の購読者数をあれこれできる WordPress プラグイン専用公式ページ | ホホ冢次男
できたー\(^o^)/

Feedly Insight0.8.2バージョン

しばらく悶々とした日々。。
ところが今日は同じ症状の方から、0.8.2をインストールしたらサイトが表示されたということを聞いて、
早速インストールしました。
これも開発者の@hayashikejinanさんのスピーディーな対応のおかげだと、大変感謝しています!!!

プラグインインストール -1

私も、成功\(^o^)/ヤッター!
無事にサイトが表示されるようになりました!!

ダッシュボードにはこのようにグラフ?あ、まだないけど
あれれ、Twitterのあいこんw

ダッシュボード -1

Jetpack のインストール

Jetpack をインストールするとFeedly共有ボタンが追加できるようになります。
これまでは「WP Social Bookmarking Light」を使っていたのですが、
この際なので、インストールします(笑)
元々私は「WordPress.com」からブログを始めたので、ここで必要となる連携は省略します。

プラグインインストール -2

インストールしたら設定から共有をクリックします。

Jetpack 共有

WP Social Bookmarking Lightの停止

これまで利用していたので、とりあえず停止しました。

プラグイン 停止

好きな位置にボタンを置いていたので、コードを削除しました。

テーマの編集 -3

Jetpackの共有の設定

共有ボタンを選び有効にしました。

共有設定

デフォルトで表示される位置は記事の後です。

共有ボタン

好きな位置に配置する

ここで、1行のコードをネットで調べて追加してみると、このようになりました。
重複しています(^_^;

< ?php echo sharing_display(); ?>

東京へ行ってきました! | iPhoneとマヨテキメモ-1-1

もっと調べると、なにやら「共有」を自動で表示させるための関数とやらを除去しなくてはいけないようです。
コードは、「?php the_content(); ?」の前に2行を設置します。
JetPackで任意の位置に配置するためのコード

<?php if ( function_exists( 'sharing_display' ) ) remove_filter( 'the_content', 'sharing_display', 19 ); ?>
<?php if ( function_exists( 'sharing_display' ) ) remove_filter( 'the_excerpt', 'sharing_display', 19 ); ?>

このように追加したら、あとは先ほどの1行のコードを配置したい場所に追加してあげれば、ボタンが表示されます。

テーマの編集 単一記事

ということで、上のパンくずの後にもボタンを設置してみました。

東京へ行ってきました! | iPhoneとマヨテキメモ-3

あとがき

ま、ひとまずこれでできたので(゚∇^d) グッ!!

でも、今までWP Social Bookmarking Lightでは表示されていたけど、
JetpackだとTwitterボタンを押して頂いても、ブログネームが表示されない残念仕様なのです。
これって、どこかで追加できるんかな〜?
ブログで何かしら変更を加えたときは、自分のためにも忘れないように書いています。
では、では。。

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.