1月
8

「PinPoint」アプリでMacのポインターを変更してみました♪

1月 8, 2014in MacTag: ,
Image 4

iMac27インチの広い画面を見ていると、マウスカーソルを見失う事が度々あります。
環境設定のアクセシビリティから大きさは変更できるようですが。

そんな時に便利そうなアプリをMacストアで見つけました。
それだけに使うのもなんだかお高いし、1日考えていました。
でもサイトのチュートリアルを見ると、やっぱり便利そう。

思い切ってポチりましたw


PinPoint
カテゴリ: ユーティリティ, 医学
価格: ¥500(記事の掲載時点)

PinPointのご紹介

こちらをご覧いただければ、大体わかるかと思います。
設定からポインタの種類を選べますし、サイズも変更できます。
オプションはまだ弄ってませんが、色々できるようです。

Pinpoint 1

目のいい人は関係ないしかえって鬱陶しいと思います。
イベントなどでプロジェクターを使ったプレゼンにはいいかな〜?(経験無しw)
でも、私はこれでポインターを見失う事はないかと思います(☆_・)
メニューバーにあるアイコンからすぐに終了することもできます。

画像のキャプチャは「GIF」です

GIFで保存できれば、サイズも軽くてすみそうです。
簡単な紹介なら、これで充分かな〜

このソフトは以前からあるようですが、
最近、良く目にして気になり、調べてみたらフリーソフトがありました。

LICEcap

画像がループしていて気になるけど(笑)
設定からなんとかできるかと思います。

ではでは。。

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.