11月
29

[Mac]「TweetDeck」アプリがTwitterのカスタムタイムラインに対応したので使ったみたよ♪

Twitter
Twitter Photo by mayo1950

MacのTwitterクライアントは、「TweetDeck」を愛用しています。

Twitterでは、新機能としてカスタムタイムラインに対応したことを公開しています。
新しいタイムラインとして好きなツイートなどを追加して、サイトに埋め込んだりリンクを共有できるというものです。
イメージとしては、togetterみたいなまとめ系のものができるのかな〜
これまでは、ウェブChromeのTweetDeckや開発者向けAPIを利用しないとできないようでした。
Macのアプリにはまだ来ていなかったのです(´・_・`)
それがつい先日、「TweetDeck」アプリが3.4.0にバージョンアップされて、できるようになりました。

「TweetDeck」の便利なカラム追加機能

普通のタイムラインは、ホームとしてありますが、
その他に
このアプリの特徴として、リストはもちろんのこと検索やユーザを好きなようにカラムとして追加して増やせます。
見たいツイートがすぐに見れるので、とても重宝しています。
その他ツイートの埋め込みのコードも簡単に取得できます。

TweetDeckが3.4.0にバージョンアップ

AppStoreからアップデートします。
バージョンが3.4.0となっています。

バージョン3 4 0

アプリを起動すると、このような画面がでてきます。
ここからウェブサイトで詳細が見れます。

TweetDeck 38 1

カスタムタイムラインの追加

アップデートしたら、左サイドにこのカスタムタイムラインの項目が増えていました。
こちらから、追加できます。

TweetDeck 40 1

カスタムタイムラインの作成

試しに「Test custom timeline」を作成して、私の別垢のツイートを追加してみますw

Custom timeline 1

「Create custom timeline」をクリックします。
すると、一番右端に新しいカラムが追加されます。

TweetDeck

NewCustom Timelines に名前をつけます。

TweetDeck 1

好きなツイートをカスタムタイムラインに追加

後は好きなツイートをドラッグします。

Custom timeline 2

こういう別の方法もあります。
ユーザや検索からツイートを表示して、右端の「・・・」クリックします。
そこから、Add to custom timelineをクリックします。

Custom timeline

任意のカスタムタイムラインに追加します。
ここでは、まだ1つしかないですが。

TweetDeck 46

この他キーボードショートカット「c」でも追加できます。

カスタムタイムラインをサイトに埋め込む

右上のここをクリックします。

Custom timeline 3

「Share」をクリックします。
吹き出しの「Embet timeline」をクリックすると、ウェブの公式Twitterに飛びます。

TweetDeck 47

公式Twitterのタイムラインウィジット

タイムラインウィジットをカスタマイズできます。
設定したらウィジットを作成をクリックします。

ウィジェットの設定 ウィジェットの設定 1

後は、出てきたコードをコピーして自分のサイトにペーストすれば、この通りカスタムタイムラインが表示されるはずです。
たぶん・・・(笑)
このカスタムタイムラインを削除すると、消滅しちゃいます。


あとがき

このカスタムタイムライン、用途はいろいろあるかと思います。
例えば、「Dpub」などのイベントに関する事とか、ブックマークレット「AppHtml」に関するまとめとか、
ノウハウとかとか。
簡単にカスタムタイムラインを共有することができるので、おおいに利用してみてはいかがでしょうか。
では、では。。

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.