9月
29

[Mac]Time Capsuleを買い替えました!

Air Mac-3

それは、突然に

昨日、いつものようにiMacを使っていると、
気がついたら、ネットに繋がっていませんでした。
Time Capsuleの電源ランプを見てみると、ランプついてない。:゚(;´∩`;)゚:。

あー、ついにこの時がきた!!
出費は痛いけど、これは以前から想定内の事です。
ま、5年も使っていたんだから仕方が無いですね。
MacBookと一緒に、2008年に買った500GBのTime Capsule
よく働いてくれた方だと思っています。
お疲れさまー、ありがとう\(^o^)/

Time Capsule-7

これで、MacBook AirのTime Machineだけを保存していたのですが、新しくバックアップとろうかと思っています。

新しい2TBのTime Capsule

iMacだけなら、有線でもいいけど、
MacBook AirとかiPhoneとかとか、やっぱりWi-Fi繋がらないと、いらいらw
ふだんどんだけネットに依存していることか(^_^;
ネットで注文しようかとも思ったけど、
またまた車を走らせ、朝から、開店と同時にヨドバシに入店しますた。

Wi-Fiだけなら、他の選択肢もありますが、
データーの保存先としても使える、Time Capsuleを選びました。
3TBはなくて、在庫のある2TBにしました。

Time Capsule-1

開封

パッケージを開けると、前のとは違って縦に伸びてるw
スペース的にはゆとりがあって大丈夫

Time Capsule-2

本体を取り出すと、底になにか入ってる。

Time Capsule-3

底蓋を開けると、例によって、簡単な説明書と電源ケーブルが入っていました。
LANケーブルはついていませんですよ。

Time Capsule-4

電源ケーブルです。

Time Capsule-5

以前のと、比べて見るとこんなんです。
ノッポさんになったけど、だいぶ面積は小さくなってる。

Time Capsule-6

設定はAirMacユーティリティで

帰ってきてから、お昼ごはん食べて、
小さな字で書かれた説明書を読んでいたら、眠くなってお昼ね(笑)
老眼にやさしくない(-“-;

繋げるのが夕方になってしまったけど、
やおらケーブルをそれぞれ繋いでみる。

はじめに、モデムからTime Capsuleに繋ぎ、Time CapsuleからiMacに繋ぎました。

Time Capsule-8

電源ケーブルを繋ぐと、ランプが点灯して、
AirMacユーティリティが立ち上がりました。
場所は、アプリケーションのユーティリティのフォルダの中にあります。

ネットワーク名は適当につけます。
パスワードの入力

AirMac ユーティリティ-1
AirMac ユーティリティ-1 Photo by mayo1950

AirMac ユーティリティ-2
AirMac ユーティリティ-2 Photo by mayo1950

あっけなく設定が完了w

私の場合は、以前の設定のままなので、簡単でした。
初めての時は、設定がわからなくて、Appleのサポートを受けました(笑)
アクセサリーだとサポートは受けられない?けど、一緒に購入したMacBookで受けられたかと思います。

AirMac ユーティリティ-3
AirMac ユーティリティ-3 Photo by mayo1950

AirMac ユーティリティ-4
AirMac ユーティリティ-4 Photo by mayo1950

システム環境設定のネットワークを見ても、ちゃんと繋がっています。

ネットワーク-3
ネットワーク-3 Photo by mayo1950

こちらは、iPhoneのアプリを起動

Air Mac-1

Air Mac-2

AirMacユーティリティ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

本来ならWi-Fiが3倍早くなるというのに、家はADSLのままだからたぶん恩恵は受けられないっす。
田舎で、光が来てないんどす(;´Д`)
だから、設定も変える必要ナッシングかと。。

こちらのサイトでは、詳しい設定方法を紹介されていました。



ではでは。。

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.