9月
21

iPhone 5s「スペースグレイ」64GBをゲットしました!

裏面
裏面 Photo by mayo1950

先日、iPhone 5をiOS 7にアップデートしたばかりの@mayo1950です。
実は昨日まで、マヨってました。
新しいiPhone 5c/5s の情報は、今回ほとんど見てなくて、
何の予備知識もありませんでした。
それでも、夜中の1時過ぎに思い立って、
始発電車を調べたり、バックアップを取ったりw

その結果、しりちゃんに3時半に起こしてもらうことに(*´◡`*)

京都マルチメディアヨドバシへ

( ゚д゚)ハッ!起きたら、4時半…
アラームセットが、15:30って(;´д`)トホホ…w
これは、よくやるんです。学習してないわ。。

電車もしょっちゅう来る都会とは違うので、もう、車で京都まで行く事にしました。
ショップの駐車場には、朝っぱらからは、停められないと思ったので、
地下鉄で2駅先の所に、車を停めました。

ヨドバシに着くと、SoftBankには既に長ーい列ができていました。
続いて、au、ドコモの順でした。

ヨドバシカメラ

そこで渡された割込み防止券なるものは、53番でした。
多分いけるな、と思いました。
地元のショップだと、並ぶ人は少なくても、
きっと数は少ないと思ったので、
わさわざ京都まで、出て行ったという訳です。

53番

行った甲斐がありました。
係りの人が、何を希望しているのか、
聞きに来ました。
整理券が配られました。
その時点では、シルバーが完売となっていました。
入荷数が少なかったのでしょうか?

人気のゴールドは、なぜかありましたよ。
でもあえて、私は「スペースグレイの64GB」をチョイスしました。
カッコイイし、私的には落ち着きますん・・・(笑)

6番

ゲットした!

いよいよ、店内へ案内されました。
始めにau、次にドコモ、
1番人が並んでたSoftBankは、最後になりました。
結構、SoftBankの手続きは、スムーズにすすめられたように思います。

店内

6時半から並んで、外に出たのは
10時ぐらいかな。
フィルムだけ、とりあえず買いました。

お腹が空いたので、カフェでコーヒーとパンみたいなものを食べました♪

カフェ

まるで、ツインズ

箱はショップで、すでに開封済みです。

箱

左5と右5sを並べてみた。
あまり違いは分かりません。

iPhone 5,5s

中に入っているものも変らず、同じものが3つに増えたw

iPhone付属品

表面の見た目が、そんなに変りません。
指紋認証のボタンが付いたです。

指紋認証ボタン

側面から見ると、ぴかぴかw

重ねた

裏面は違いますね

裏面

以前からのケースもぴったりです。

iTunesでiPhoneのバックアップからの復元

ソフトバンクでは、言語と位置情報までだったので、
家に帰ってから、iPhoneの復元を行いました。
ここで、新しいiPhoneとしても設定できますが、
私は、iPhone 5からの「バックアップからの復元」で。
iTunesとUSBケーブルを繋いでしました。

iTunes-62-1
iTunes-62-1 Photo by mayo1950

アプリの読み込みに時間がかかりました。
最後に、デバイスのネームをダブルクリックして、変更しました。

iTunes-67
iTunes-67 Photo by mayo1950

iPhone側の設定

iPhoneのインストールが終わったら、
簡単な設定を済ませて、使えるようになります。
自宅の無線LANには、真っ先に繋ぎました。

インストール

今回の5sは、指紋認証センサー搭載ということで、パスコードと共に設定します。
が、してません。。

指紋認証

iCloudの設定をします

パスワード

iTunes Storeにサインインします。

ストア設定

設定のコントロールセンターから、ロック画面でのアクセスはオフにしました。
セキュリティてきに心配なので。

コントロールセンター

オフ

5sと5cでは、iOS 7.0.1がアップデートできます。

iOS 7.0.1

あとがき

今回は、事前予約がなかったので、
予定外の機種変、思いつき行き当たりばったりの購入になりました。
新しいって、(・∀・)イイネ!!
動きは軽いんですかね・・・(笑)
ではでは。。

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.