9月
13

[iPhone]エディタ「Textwell」を使ってみたよ♪アクションの導入しました!

9月 13, 2013in TextwellTag: ,
Textwellicon

今まで、愛してやまないDraftPadエディタが、
Storeから消えてしまったのは、さみしい限りではあります。

「I can’t stop loving you」(^Д^)ギャハ

が、後継となる「Textwell」アプリですが、
これまで以上に、洗練されたアイコン、機能はすでに熟成された感があります。
iOS 7と共に、新しい風が吹くと思います!

これからが、とても楽しみなアプリです♪

私が入れたアクション

他力本願で、アクションを導入させて頂きました。
みなさま、ありがとうございます(*´◡`*)

デフォルトでアクションに入っているものをインポートもできます。

Textwell 2 jpeg
  • 初心から始めるTextwellアクションの作り方 ActionMaker – W&R : Jazzと読書の日々
  • 初心から始めるiOSエディタ Textwell の使い方 – W&R : Jazzと読書の日々
  • 初心から始めるTextwellアクションの作り方 ActionMaker – W&R : Jazzと読書の日々
  • 突然消えたDraftPad。その正統後継者、Textwell。 | Feelingplace
  • @toraxoとらちんから、「Due」へ送ってまた戻ってくるアクションを。
    テキストは、オプションで削除させています。
    いつも(´▽`)アリガト!

  • @toraxo posted a note • twtmore
  • @km3110もかさんからは、Seeqに送るアクション

    私の未完のアクション

    私なりに、努力はしているのですが、
    なかなかです(笑)
    改行を入れると、1行目が消えちゃう?
    コールバックもしたいし☆

    Twitelator Neue
    T( 'urlScheme', {
      url: 'twittelator:///post?message=' + encodeURIComponent( T.current ),
      option: 'none'
    } );
    

    こちらから、登録できます。

    http://tinyurl.com/kxht697

    Echofon
    T( 'urlScheme', {
      url: 'echofon:///post?' + encodeURIComponent( T.current ),
      option: 'none'
    } );
    

    こちらから、登録できます。

    http://tinyurl.com/ljft2jf

    追記:改行しても2行目も表示できるようになりました。
    T.currentをT.wholeに変えました。
    コールバックは、アプリによってできるかはわかりません(^_^;

    使用したアプリ

    Textwell 1.0
    分類: 仕事効率化,ユーティリティ
    価格: ¥250 (Sociomedia)

    Seeq – 次世代検索ランチャー 2.3
    分類: 仕事効率化,ユーティリティ
    価格: ¥250 (Yusuke Tsuji)

    Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.9.6
    分類: 仕事効率化,ユーティリティ
    価格: ¥450 (Phocus LLP)

    Twittelator Neue – Twitter Client for iOS 5 2.6.1
    分類: ソーシャルネットワーキング,エンターテインメント
    価格: ¥450 (Big Stone Phone)

    Echofon Pro for Twitter 6.5
    分類: ソーシャルネットワーキング,ユーティリティ
    価格: ¥450 (Ubermedia, Inc.)

    はじめて、「Textwell」を使って書いてみました♪
    ではでは。。

    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.