3月
20

TextforceがコールバックURL対応になったので、やってみたかった事♪

IMG_7998

私がやってみようと思った事は、
SylfeedのSend to機能を使って、
TextforceにShareHtmlの形で送り、
プレビューして、Sylfeedに戻ってくるというものです。
後からまとめて記事をブログにシェアできますね。

なんでも、やりたがりのマヨですわー(๑′ᴗ‵๑)

テキスト編集 Textforce for Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥250

SylfeedからTextforceへ連携

参考にさせて頂いたのは、
いつものこちらのサイトさまです!

多機能エディタ Textforce for Dropbox がコールバックURLに対応 | 代助のブログ


元々は、@hondamarlboroさんに教えて頂いたものですが、
それを丸々コピーして、切ったり貼ったりして、エンコードしたりして、
やっとこさ出来たものです(^◇^;)

IMG_7996

DeaftPadには、エンコード・デコードのアシストがあります!

IMG_7994

DraftPad App
カテゴリ: 仕事効率化

SendTo機能を使ってみる

さてさて、出来たかどうか自信ないけど、やってみよう(´・ω・`)

IMG_7984

右下の吹き出しから、Send Toをタップ

IMG_7985

ここで、さっき作ったものをタップします。

IMG_7986

Textforceに行けたのに、アリャなななんか変!

IMG_7987

色々と、何回もやり直したのであった(>_<)

IMG_7995

これで、出来なかったら諦めるしか…

IMG_7988

さぁ、SendTo いってみよー

IMG_7989

ノリロウさん、出ますた
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

この後、キャンセルすると、
Sylfeedにちゃんと戻る事ができました*\(^o^)/*

IMG_7990

Sylfeed App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥170

ていうか、はじめからエンコードされたものをコピペでもいけたのね(*>艸<)、;'.・ でも、ちょっと勉強になったw

MyScriptsに便利なスクリプトがありました。

これを使うと、どうやらSendToに簡単に取り込めるらしいよ。

IMG_8001

もしよかったら、使ってみてくださいね。

http://tinyurl.com/cl88o7n

色々、選択肢が増えましたです。
ではでは…

MyScripts App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350

Posted from するぷろ for iPhone.

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.