3月
18

SylfeedがバージョンアップでDelicious投稿時にタイトルにソースが含まれるようになった!

IMG_7925

Sylfeed App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥170

iPhoneで、RSSを読む時はSylfeedです。
情報収集している私にとって、とても重要なアプリです!

あ、でも今までアプリについての記事は一度も書いた事がなかったかと(^◇^;)

ブロガーの皆さまが詳細なエントリを
あげているので、そっと陰ながら応援しているだけでしたw

突然のGoogleリーダーの終了のニュースに正直がっかりしておりました。が…
今回、Sylfeedアップデートの説明と共に、
今後の、開発者さまの熱き思いが込められたご挨拶にぐっときました!
これからも、応援しております(^_^)

開発者様のきめ細かいご対応には、今までもとても感謝しております!

Deliciousに対応とは

以前から、Deliciousにはもちろん
対応していたのですが。

今回のバージョンアップでは、どんな事ができるかというと。
Deliciousの投稿時にタイトルにソースを含むようになりました!
これ、私が待ち望んでいたアップデートです!ホント嬉しいです*\(^o^)/*

開発者さま、お疲れさまです!
ありがとうございます(^_^)

Delicious Official App App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Sylfeedで、Deliciousの設定

設定から、外部サービスでDeliciousにログインしておきます。
Deliciousにアカウントを作ってある事が、前提です。
単独の投稿以外にも、マルチポストもあるので、有効にしてあります。

シェアしたい記事で、右下の吹出しから

IMG_7932

単独か、マルチポストを選びます。

IMG_7931

マルチポスト画面です。
タグなど入力します。
右上で投稿です!

IMG_7933

DeliciousHtmlWebを使う

先ほど、投稿したものを
としやさんのDeliciousHtmlWebを使い、ブログに貼るためのコードを取得します。

Happy-Go-Lucky: [iPhone][MarsEdit] 今週末は Dpub だから DeliciousHtml を Webアプリにした
Happy-Go-Lucky: [DeliciousHtml] Delicious のタグの処理見直しとカテゴリ分けのルール

これによって、
Deliciousでシェアした記事を
ブログにタイトルとコメントを貼って、簡単に紹介できるようになるのです。

IMG_7934

日付を指定します。

IMG_7935

おおー!先ほどポストした記事のタイトルとブログ名が、ちゃんとリンクされています♪

IMG_7936

2013-03-18 の気になった記事は 5件です。

iOSApp


WebDelegate 5 | DraftPad Hacks



MacTips


【 Mac 】Wi-Fi( 無線LAN )に設定したパスワードを表示する方法 | Halfway

いいね!

c⌒っ゚д゚)っφ メモメモ…


その他


[D] Logitech Ultrathin Keyboard Mini ~ iPad miniがMacBook miniになる感覚 – Drift Diary XV




これも、気になる



WordPressにTwitterのTweetを埋め込んで、左寄せ、中央揃え、右寄せする手順まとめ | ウェブシュフ

【Share】

なるほど_φ(・_・



多機能エディタ Textforce for Dropbox がコールバックURLに対応 | 代助のブログ

きたこれ!



後で、やってみよう♪


Posted from するぷろ for iPhone.

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.