2月
12

【PictShare】でスクリプトFlickrShareCodeHtmlが使えるようになった!

IMG_6374

iPhoneでブログを書く時には、Flickrの画像を取得して使っています。

今までだと、画像をアップしてから、
セットのURLをSafariでコピーして、
「MyScripts」のスクリプト「FlickrShareCodeHtml」を使って、画像をDraftPadに出力という流れで、やっていました。

でも、今回のPictShareのバージョンアップで、「実行時にリンクのコピー」ができるようになり、
すこぶる簡単にできるようになりました。

アプリ開発者さまの@itok_twitさん、ありがとうございます\(^o^)/

URLスキームの追加

「FlickrShareCodeHtml」が登録してあることが前提です。

設定から、URLスキームを追加します。

IMG_7115

IMG_7116

IMG_7120

ただ、追加しただけでは、だめなんですね(^^;;

あらかじめ、詳細から「+」ボタンをタップして追加しておきます。

IMG_7110

IMG_7111

IMG_7109

「実行時にリンクのコピー」をオンにしておきます。

IMG_7119

画像を送った後には、リンクがコピーされます。

画像を送った後に、出てきた
「FlickrShareCodeHtml」をタップすると

IMG_7061

ここでリンクをコピーしてくれます。

すぐにMyScriptsスクリプトが起動して、

IMG_7062

取得した画像がプレビュー表示されます。

IMG_7063

DraftPadに出力します。

IMG_7064

なななんと、便利になりました‼
すぐにご対応、感謝です!!!

「FlickrShareCodeHtml」スクリプトは、こちらのサイトさまで

「FlickrShareCodeHtml」スクリプト最新版は、こちらから登録できます。

Flickr画像をプレビューしながらHTMLタグを出力するFlickrShareCodeHtmlの仕様を変更 | 代助のブログ

使い方などの詳細な説明もわかりやすいです!

写真投稿アプリPictShareがURLスキーム「実行時にリンクのコピー」に対応し送信後処理がより便利に | 代助のブログ

PictShare – multiple photos/movies uploader App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥250

こちらは、無料のお試しになります。
既に有料板をお持ちの方は、上書きされますので、ご注意ください。

MyScripts LE App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

MyScripts App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350

るのわーるより~www

Posted from するぷろ for iPhone.

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.