6月
30

チェックした記事を自分のブログで紹介できるDeliciousHtmlを試す!\(^o^)/

6月 30, 2012in iPhone, MacTag: , , ,

Deliciousってなに?

以前からアイコンだけは目にしていたわけですが、

英語がまるっきしダメダメな私ゆえ、「おいしい」でいいのかな(^_^;)

そんな程度の私だから、ブログ記事にあがっていてもその内容はよく見ていなかったのです。

ブクマしていたので、昨日はじゅっくり読んでみました。

えっ、なになにこれって、すっごい便利やん!

うーん、まさにデリシャス!!!

これが食わず嫌いというもんですね。反省m(__)m

Happy-Go-Lucky: [iPhone][MarsEdit] 今週末は Dpub だから DeliciousHtml を Webアプリにした
del.icio.usとは – はてなキーワード

以前に@feelingplaceさんに散々お世話をかけて記事に書いたFocusHtml NEOもすごく便利ですよ!
紹介までして頂き、ありがとうございます!!!

ブロガーさんに書いてもらったFocusHtml NEOの解説記事をまとめました。 | Feelingplace

でも今回は、@toshiya240さんのDeliciousHtmlに挑戦してみます!

なんでもやりたがりやのマヨ(∀`*ゞ)テヘッ

これは自分がRTしたものやお気に入りをDeliciousに集約して、

簡単にちぇけらできるんですね、やったね!

はじめる前にいろいろと設定したこと。

  • Deliciousのアカウント登録
  • Delicious.com – Discover Yourself!
  • iPhoneのSylfeedの設定
  • DeliciousHtmlWeb – まとめ系エントリーを簡単に作ってしまう高機能支援ツール | 代助のブログ
  • DeliciousとTwitterの連携サービスの登録
  • Packrati.us – Bookmark your Twitter links
  • TwitterアイコンのURLを調べた。
  • プロフィールの画像を右クリックでリンクをコーピーしました。

    それをてきとーに、Htmlでアイコン表示できるようにした。

    DeliciousHtmlを始めるにあたって、参考にしたサイト様

    あっち行ったりこっち行ったりして、やっとできました。

    iPhoneからでも、もちろんできるのですが、今日はたまたまWebで。w

    いいな、と思った点

  • ツイートの書式にこだわらずにいいところ。私は気まぐれなんであれこれ使ってるし。
  • Webアプリで、簡単。

  • 私がちょっと、設定でつまずいたこと。

  • 英語ばかりで、グーグル先生に助けてもらった。
  • Twitterのアイコンを表示するとこ。Htmlで入れなくちゃいけないし。
  • Twitterのを取り込むと、説明が意図しないものが入るので、面倒くさい^^;でも@jun1logさんのブログに解決策がありました。(これやってみたけど、わたしまだよくわかってないけど^^;)
  • これは使える!DraftPadアシスト「Text Utils」で、正規表現を使った文字列検索や置換が出来た〜 – じゅん1のposterous
    Text Utils …


    下記のサイト様でいろいろ説明してくれていたので、なんとかできました。

    みなさま、ありがとうございました!!!

    それでは、DeliciousHtmlいってみよー


    2012-06-29 の気になった記事は 5 件です。


    DeliciousHtmlWeb – まとめ系エントリーを簡単に作ってしまう高機能支援ツール | 代助のブログ

    Deliciousやってみようかな〜



    Happy-Go-Lucky: [DeliciousHtml] Delicious のタグの処理見直しとカテゴリ分けのルール

    こんなこともできるんや〜



    はてブ→twitter→Delicious連携させて、『DeliciousHtml』を使う方法 – じゅん1のposterous

    φ(゚Д゚ )フムフム…便利そう!



    Happy-Go-Lucky: [iPhone][MarsEdit] 今週末は Dpub だから DeliciousHtml を Webアプリにした

    行く前にこんなことやってたのか、なんて素敵なんどすえ!



    Twitterのリンク付きつぶやきをdel.cio.usにブックマークするPackrati.us | 適宜覚書-Fragments

    参考にしました!


    【こちらの関連記事もご覧ください】


    記事をお読み頂き、ありがとうございます!

    記事の内容を気に入って頂けましたか?
    もし気に入って頂けましたら、
    ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


    follow us in feedly RSS

    Leave a Reply

    • (will not be published)

    XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.