1月
31

iMacのメモリを4GBから12GBに増設しました!

1月 31, 2012in MacTag:

iMacを買ってから2年

忘れもしない、2009年の暮も押し詰まった12月28日のこと。
大掃除のまっただ中、それ関係ないっていうほど
矢も盾もたまらず、iMacが欲しくなりました。

滋賀県にあるApple Premium Reseller「kitcut」というお店まで、一人車で買いに行きました。
どちらかと言えば、家から大阪の方が近いと思いますが、車で行くのは駐車場のこともあるし、
第一にキットカットというお洒落なお店を、この目で見たくてね。

琵琶湖を左に見てまだまだ走る。
お店は草津にあります。
草津といえば、すぐ温泉を思い浮かべますがそこは違います。

IMG 1822 Apple Premium Reseller kitcut

このお店の紹介を、最近 @bamka_tさんが絶賛して書いていました。
Archives 2011年11月 / あなたのスイッチを押すブログ 

さて、いよいよ本題に入ります!

実家に帰省している間に、amazonから2個の箱が届いていました。
ダンナさんが今日は留守なので、決行することにしましたwww
IMG_0433

大きな箱の中には伝票と小さな箱がちょろりw
IMG_0533

中から出できたのが、これですヽ(´ー`)ノ
IMG_0520

もう一つの箱には、プラスドライバー
それにしても、箱がデカイ!
家にはいくらでもドライバーはあるのですが、おすすめされるとつい買っちゃう
よくありますね、目的の商品+何々がってあれ(^_^;)
IMG_0524

私のiMacは27インチCore i5(Late 2009)です。
Boot CampにWin7をインストールしてあります。

以前から時々レインボーマークが出ておりました。
そんな時、どんぴさんのブログでメモリ増設の記事をみて気になっていました。
iMac 2009 Late 27inch Core2Duo モデルのメモリ増設(4GB→12GB)して感じたこと。 | @CDiP

参考になりました!!!

まったく一緒のものを購入しました。

IMG_0521

以前Winだった時にも、増設を何回かしたこともあり、何も不安はありませんでした。
Appleのサイトで手順を把握しました。
iMac:メモリの取り外し方法と取り付け方法

まずは、バスタオルを持ってきて机にしいて、iMacを抱えたのですが、
小さい私には、思ったより重たいこと重たいこと。ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )ー!!
やっとのことでひっくり返して置きました。
IMG_0526

いよいよ、プラスドライバーの出番です。
がしかし、思うように力がだせずにネジが回りません。
なんだ、ドライバーのサイズ小さすぎだよー(^_^;)
そこで道具箱からあれこれ探して、合ったのが上の大きめのドライバーでした。
IMG_0531

ネジが固く締まっていて、ネジがつぶれないかとやや不安でしたが、
やっとこさ、はずしましたε-(´∀`*)ホッ
なんとまぁ、埃がよくたまっていること。
IMG_0527

メモリを入れ込むときも、ちょっとしたコツが。
慣れれば、どうってことないけど。
ネジをとめて、全て完了!
起動させてメモリの確認をすると、
あれー、8GBとなっているではあーりませんか(;´д`)トホホ…
古いのが埃まみれだったので、掃除してからと思っていたら
挿してなかったーーーーー_| ̄|○

気をとりなおして、再度ネジを外してメモリ挿入して、ネジしめて。。
ネジ山つぶれそー(^_^;)

起動させまーす!じゃーーーん♪
IMG_0532

りんごまーくのとこから、このMacについてをクリックして、
おー、今度は増えてる増えてる。詳しい情報をクリック
この Mac について

システムレポートをクリック

4基とも入れて、12GBになっていますね。
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
この Mac について-2

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

2件のコメント to “iMacのメモリを4GBから12GBに増設しました!”

  1. 竹下 皇

    メモリ増設おめでとうございます。
    とっても快適になりますよね〜。以前のMac miniで苦労したので、今のiMacは始めから16GB入れてます。安心してアプリ立ち上げまくってます(笑)

    返信

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.