8月
27

CANON EOS 50Dを修理に出しました

8月 27, 2011in iPhone

デジイチの修理

以前から、愛用のデジイチCanon EOS 50Dのシャッターが調子悪くなっていました。
1回目は切れるのですが、2回目を撮ろうとすると、error30と表示されるようになっていました。
電源をOFFにして再び入れると、なんとか撮れてはいたのですが、もうそれって故障ですよね(^_^;)

2009年5月に購入して、1年間保証だったので、保証期間はとっくにきれています。
でも、なにせキヨブタのデジイチだったので、直さないわけにはいきません。
それにレンズなども、ポチポチポチと買っています
レンズは他のでも合うのはあるんでしょうけど、もう本体買うことなんてこの先ナッシング!!!
しかしまあ、乱暴に扱っていたわけでもないのに、こんなにも早く壊れるとは、
デジタルってーあかんやん(;´д`)トホホ…
もうこれ以上望遠が欲しいなどど、いいませ(ry…その前に腕を磨けってこと

購入したのは某ネットショップだったので、市内のヨドバシカメラまで持って行きました。
修理の受付に出すと、
係のお兄さんに、直るのにだいたい1ヶ月以上かかりますね。
修理料金は一律21000円〜?ですよ。
覚悟はしていたものの、痛い出費!! ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
それでも仕方が無いので、お願いしてきました。

せっかく市内まで来ているので、ビックカメラも覗いていこうかと、てくてくてく…
店内をふらふらしているうちに、気がつけばそこは、カメラ売り場
そこで何を思ったか、修理に1ヶ月以上もかかるんだったら、繋ぎにカメラいるじゃん!と思ったわけです。
そして、売り場の女性店員さんに勧められた、コンパクトデジカメを買ってしまいました(^_^;)
元々がカメラ屋さんなので、親切で詳しい方がいるんですね〜( ^ω^ )ニコニコ
もうそれだけで満足して帰ってきました。

それから、10日位過ぎたある日、ヨドバシカメラから修理が上がった旨の電話がありました。
嬉しいけど、なんとまあ早く直ったこと。
あのコンパクトデジカメは、いったいなんだったのーーー_| ̄|○

というわけで、電話の翌日カメラを引取りに行きました。
修理にかかった費用は、最初に提示されたより、安く上がりました。
それだけでも、ありがたや!
シャッター駆動部を新品に交換して、その他AF露出精度、シャッターストロボ、画像記録再生など点検してもらって、16,684円なり。
因みにコンパクトデジカメのお値段は、15,800円とカメラケースにSDカード代金入れて20,170円

ついでだからただでは帰らないよ

この日は、iPadの3G回線を解約しようと、iPadを持ってきていました。
続く…

【こちらの関連記事もご覧ください】


記事をお読み頂き、ありがとうございます!

記事の内容を気に入って頂けましたか?
もし気に入って頂けましたら、
ソーシャルボタンで共有頂ければ、とても嬉しいです♪


follow us in feedly RSS

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.